RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

銀色的想うコト

写真とコメントは基本的に関係ないデス。


花火の夜
反対側を見ると
月が雲に隠れて
不思議な空になっていました
| 追憶のその果てで | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
語りかける


何かを訴えかけるように
見つめる瞳
呼ぶ声

近づくと逃げた
| 愛しいモノたち | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族


家族はワタシにとって
何モノにも変えられない宝もの

小さな幸せだけど
家族がいるということが嬉しい
| 愛しいモノたち | 03:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
踊り子


徳島の夏
| 追憶のその果てで | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
繋がれた船


どんなに大きな存在だって
舵をとるモノがいなければ
一人で動く事は出来ない
| 追憶のその果てで | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青空


青と黄色。
くっきりしてて
夏っぽかった。
| 追憶のその果てで | 04:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
夏の夕暮れ


雨のあと
夕暮れ時の店の灯り
飛び交う人々の声

それぞれの夕暮れ
| 追憶のその果てで | 02:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |